2022-05-21

2022年6月18日(土) 『ロッカクレンチ「簡単なことじゃない」リリースパーティー 松本編』 ▽LIVE:ロッカクレンチ(バンドセット)/ 金沢里花子(コスモス鉄道) / Paycheck

  

ロッカクレンチ

ヒリヒリとした焦燥感を纏った
名古屋の大学生アコースティックデュオ"ロッカクレンチ"が
EPのリリースパーティーを開催!

ロッカクレンチがEP「簡単なことじゃない」をリリース!松本のサポートミュージシャンを迎えてギブミーリトルモアで録音された本作のリリースパーティーを開催します!

"ロッカクレンチ"は、名古屋の大学生アコースティックデュオ!アコースティックギターと二人の歌を中心としたシンプルな演奏スタイルながら、チャイルディッシュかつ刺々しさを纏った歌声と陰を帯びつつも伸びやかなアルトボイス、性質の違うふたりの歌声の重なりと掛け合いで、ときに豪快に、ときに繊細に紡いでいく青白い微熱を帯びた絶妙な温度感の歌。日常の苛立ち、逸脱願望、夢想などをささくれだった言葉でユーモアを交えて投げつける挑発的なリリック、日陰を歩く哀愁と気怠さのメロディラインにヒリヒリと感情が掻き毟られます!サポートメンバーは、最近は海洋天堂やui iwasakiなどのサポートでの活動が目立つ"喜多良介"(Dr)と、"Paycheck"で活躍している"藤田玄太郎"(Ba)。ロッカクレンチの奥底に潜むロックミュージックの焦燥が、バンドセットによってスケール感たっぷりに拡張されるこの機会をお見逃しなく!

共演は、この2組。

共演1組目は、昨年NEWFOLKからリリース、全国の日本語インディポップファンを着実に虜にしているジャングリーフォーキーポップバンド”コスモス鉄道”のヴォーカル/ギター”金沢里花子”がソロで登場!日常でこぼれ落ちる感情を高解像度で拾い上げ、生活の愛おしさも、センチメンタルも、ヒリヒリとしたやさぐれも全て受け止めた衒いのないリリックでズサズサと心をえぐるとっておきのフォークソングの数々、必見です。

共演2組目は、松本のリトル・トムペティ!?やたらと90年代以前の音楽に詳しいキッズとして松本のフロアでここ数年目立ちまくっている”藤田玄太郎”が率いるパワーポップ/パンクバンド“paycheck”。何かをしでかすことに余念のないパンクな初期衝動ステージングと、ポップに身を捧げたグッドメロディによるいい意味で時代錯誤した正直で直球バンドサウンドが胸を打つ!最近は、泥臭いファンク的なアプローチも交差し、進化が止まらない!

グッドメロディだけどどこかヒリヒリとした3組の共演、ぜひお見逃しなく!

////////////////////////////////////

2022年6月18日(土) Give me little more.
『ロッカクレンチ「簡単なことじゃない」リリースパーティー 松本編
▽LIVE:ロッカクレンチ(バンドセット)/ 金沢里花子(コスモス鉄道) /  Paycheck
▽料金:(前)¥1,500(当)¥2,000 +1Dオーダー
▽時間:(開場)18:30 /(開演)19:00 
▽予約:give.melittlemore@gmail.com

////////////////////////////////////

ロッカクレンチ